読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今夜は家呑みひとり酒

今夜はどこにも寄らずに家で酒を呑む、そんなブログ。

家呑みのつまみはアヒージョ、でも少しカロリーが気になってしまう

アヒージョの誘惑 最近の家呑みでハマっているのがアヒージョ。旨いです。ただ、オリーブオイルをかなり使うためカロリーが心配になりますが、アヒージョ1人前って350kcalぐらいの表記が多いので、実際はそうでもないのでしょうか......。 ただ個人的にはバ…

熊本の米焼酎 待宵 をお湯割りで飲みながらアテは豆、そして「きのこ帝国」を聴く PENTAX DA 35mm F2.8 Macro Limited

熊本は芋焼酎より米焼酎ですよね。この「待宵」は熊本酵母、減圧蒸留法、全麹仕込みでほんと美味しいです。今日はお湯割りで愉しみました。なんとなくレンズはPENTAX DA 35mm F2.8 Macro Limited それ程人気の無いレンズでしょうか。 つまみは豆。豆をチビチ…

Black Joe Lewis の Electric Slave を聴きながら、前田利右衛門のお湯割りを飲み、ブリ刺しをつまむ

今日は本当に寒かった。東京都心でも「木枯らし1号」が吹き、まさに真冬並みの寒気。明日はさらに今季一番の寒さらしいです。ということで今日は芋のお湯割り。この前田利右衛門は安くて飲みやすいのでデイリー焼酎として使い勝手がいいのでお気に入り。 ブ…

ジャック・ジョンソンを聴きながら黒霧のお湯割りを飲む

ご無沙汰しております。何故か読者さんにお酒を飲んでる方が少ない気がしてるロケットボーイみやです。メインのブログ Rocketboy Digital の方はやはり色々と気を遣って大変ですので、こちらの家呑みブログでは今後も自然体で書いていきたいと思います。よろ…

家呑み用にアプリコットジャムとサルサソースをAmazonで買う

最近通っているカルピンテーロというワインバーで注文するチーズ盛り合わせがこの写真です。ここではチーズと一緒にハチミツとジャムを出してくれます。ハチミツは普通の蜂蜜みたいですが、ジャムはアプリコットジャムなんですね。あーこのジャム美味しいな…

ボブ・ディラン Complete Columbia Albums Collection をAmazonで予約しました

久しぶりにAmazonで「輸入盤 どれでも3枚で10%OFF」のキャンペーンが開催されているので、取り敢えずボックス狙いでいくつか予約注文しました。 これはボブ・ディランのディスコグラフィを網羅したCD BOX。 まずスタジオ・アルバムが35作、ライヴ盤6作。この…

ゆきの美人と貝の刺身を愉しみながら、NHK「ガラスの家」を観つつ、フリー(Free)を聴く

NHKドラマ10の「ガラスの家」というドラマは家呑みしながら流して観るにはピッタリですね。このドロドロ感、たまりません。何と言っても井川遥の魅力でグイグイ呑みがすすむのが素晴らしいです。火曜日の家呑み、オススメです。ほんと井川遥は、なんとも言え…

【酒と音楽】マーク・ベノ(Marc Benno)を聴きながらジャック・ダニエルを飲む

今日もジャックを飲んでいます。そしてつまみはチビチビ食べてるマンチェゴ・チーズ。もう何度も書いてますが、このスペインのチーズは本当に高い。高すぎます。デンマークのサムソーというチーズも買ってきたのですが、グラムあたりの値段がほぼ倍しますか…

マンチェゴチーズとブルーベリージャムとジャック・ダニエルとゆらゆら帝国で家呑み

引き続き今日もチーズで飲んでます。但しチーズがスペインのマンチェゴです。とにかく高いこのチーズ。絶対に誰かがどこかでボロ儲けしてるに違いないくらい高すぎです。そして結局ミナト商会のマッシュドフルーツ、ブルーベリージャムも買ってきちゃいまし…

【酒と音楽】澤屋まつもとを呑みながらブラインド・フェイスのスーパー・ジャイアンツを聴く

家呑みでも瓶ビール。それも赤星を飲む。さすがに大瓶は少し多いのですが、安定した旨さがあります。酒屋さんに言えば届けてくれるのでしょうか。 きょうも、サンマの刺身が安かったので、日本酒「澤屋まつもと」と合わせて頂きました。やっぱり京都の酒は上…

【酒と音楽】ヘンリーマッケンナを飲みながら、ブルース・スプリングスティーン Wrecking Ball / レッキング・ボールを聴く

今日はどうしてもバーボンを飲みたくなったので「ヘンリー・マッケンナ(HENRY McKENNA)」をあけちゃいました。これはほんと旨いですよね。コクに深みがあって、間違いなくアメリカン・ロックを聴きながら飲みたくなります。 このバーボンの話になると必ず…

【酒と音楽】スティングのBring on the Nightを聴きながら、ジャックダニエルのストレートを飲む

1986年のリリース以来、このStingの「Bring on the Night」はずっと聴き続けているCDで、スティングのソロアルバム「ブルー・タートルの夢」がリリースされた後のツアー・ライブ盤です。もちろんロックはロックなんですが、それ以上にジャズ・フュージョン色…

【酒と音楽】白州を飲みながら、ピーター・グリーンのロバート・ジョンソン・カバーアルバムを聴く。そして秋刀魚刺しで澤屋まつもとへ。

本当に1日のアクセス数が50pv前後という、なんとも言えないヘビーでハードコアなアットホーム感が出てきてしまった当ブログですが、読者の皆さん・・・大丈夫でしょうか・・・確かに、ただ呑んでCD聴いてるだけというエントリーが続いているこの状況。特に…

【酒と音楽】ジャックを飲みながら、Sharon Van Etten(シャロン・ヴァン・エッテン)のTrampを聴く

新しく出来たワインバーで、何故かワインではなくJACK DANIEL Master Distillerを飲んできました。マスターディスティラー自らが熟成のピークに達した原酒の樽を選び抜いてボトリングするジャックの特別なシリーズで、今回は約10年ぶりの復刻版。とても深み…

【酒と音楽】ノッカンドゥ12年を飲みながらカサビアン Velociraptor!(ヴェロキラプトル!) を聴く

本日からまた更新を再開しますので、よろしくお願いします。先週から遅めの夏休みを取っていて、京都へ飲むためだけの旅行をしてきたり、埼玉スタジアムでレッズ戦を観戦後、打ちひしがれながら4軒ハシゴしたり、お彼岸のお墓参りで、行きも帰りも大渋滞に…

【酒とアニメと音楽】ジャック・ダニエルを飲みながら「プレイボール」を観る。そしてCD「スーパー・セッション(Super Sessions)」 を聴く。

今日は最初何気なくTVアニメ「プレイボール」を観ながら飲んでいたのですが、やはり見始めてしまうと集中してしまいますね。我々世代は谷口くんに対する思い入れ・感情の入り方が正直尋常じゃないのです。努力と根性を描く野球漫画って永遠に魅力的なんです…

【酒と音楽】17枚組みのApple Records Box Set を買う、そしてジャック・ダニエルを飲みながら聴く、そんな休日

さすがにジャックを開けてしまったのでしばらくは毎日ジャック・ダニエルです。画的には代わり映えしませんが、庶民の家呑みなんてこんなもんです。ジャックですら「このリア充め!」と言われることも多いので、今日はショットグラスにジャックを少しだけ注…

【酒と音楽】キンクス「ワン・フォー・ザ・ロード」を聴きながら、ジャック・ダニエルを飲む

金曜日はまた4軒ハシゴしてしまったこともあり、当ブログの更新もできませんでした。基本的に「家呑み」の状況を語るという、Facebook&アメブロのノリを"はてな"でやってしまっている若干逝っちゃてるブログですので、熱心な読者さんもいらっしゃらないと…

【酒と音楽】ジャック・ダニエルを飲みながら、リトル・フィート DIXIE CHICKENを聴く

今日は外で飲んできたので帰宅してからの「飲みなおし」です。飲んできたのであれば、普通は「もういいんじゃない?寝れば・・・」という感じになります。でも、やっぱり2軒めに行かなかった自分を褒め称えたい、ということもあり、家で飲みなおすのです。 …

【酒と音楽】ジャック・ダニエルを飲みながらカーティス・メイフィールド LIVE!を聴く

デイリーバーボンのエヴァン・ウィリアムスが無くなってしまったので、今日はジャックを開けました。ジャック・ダニエルだけは絶対に切らさないように常にストックが数本あるようにしています。 ジャックはケンタッキーバーボンとは一線を画すテネシーウイス…

【酒と音楽】ザ・バンド「ラスト・ワルツ」を聴きながらフェイマス・グラウスを飲む

先日来お伝えしている通り、私のデイリーのバーボンは「エヴァンウィリアムズ(EVAN WILLIAMS)」なのですが、デイリーのスコッチは「フェイマス・グラウス(FAMOUS GROUSE)」になります。やっぱりサントリー角とかよりはコスパ良く美味しく飲めますので、…

【酒と音楽】ストラスアイラ12年を飲みながらTraveling Wilburys Collectionを聴く

今日は1988年に結成された覆面バンド、トラヴェリング・ウィルベリーズ(Traveling Wilburys)のCDを聴きながら、そしてDVDを観ながらの家呑みです。Traveling Wilburysのメンバーはもちろん、ジョージ・ハリスン、ジェフ・リン、ボブ・ディラン、トム・ペテ…

【酒と音楽】白州を飲みながら 山下達郎 MELODIES (30th ANNIVERSARY EDITION)

山下達郎「MELODIES」。名盤です。 1983年のリリースですので、今年で30周年アニバーサリー。それを記念してリマスター+ボーナストラックで「MELODIES (30th ANNIVERSARY EDITION)」がリリースされました。とにかく達郎さんのCDリリースって何年かに数回あ…

【酒と音楽】山下達郎 OPUS を聴きながら JIM BEAM(ジムビーム)を飲む

家で酒を呑む時、テレビを見るか、DVDを見るか、YouTubeをみるか、本を読むか、ネットをチェックするか、ブログを書くか・・・・・。 でも結局は音楽もの、CDを聴きながらか、DVDを観ながら飲むことが多いのです。 中でも家飲みのオープニングナンバーとして…